本巣市立根尾学園 本巣市立根尾学園 令和4年4月1日、根尾小学校と根尾中学校が一緒になり、根尾学園が開校いたしました。

更新情報

Update Information

お知らせ

News

学びの足跡

Learning Footsteps

本巣市ひびきあい賞を受賞しました

根尾学園の日々の人権教育の取組が評価され、「本巣市ひびきあい賞」を受賞しました。児童生徒会役員が代表して、本巣市教育委員会社会教育課長様より表彰状をいただきました。全校縦割りチームの異年齢集団による様々な活動では、お互いに仲間のよさを認めることを大切にしてきました。また、学級では、学級ごとに人権宣言を掲げ、人権感覚を高めました。その結果、全校に温かさが醸成され、今回の受賞につながりました。今後も一人一人の人権が尊重されるような学校をつくっていきます。

2024年03月04日 18:56

【根尾学園アドバイザー 苫野一徳氏】根尾学園や本巣市について語ってくださいました。

日頃からお世話になっている苫野一徳先生(熊本大学准教授)が2月5日に来校され、根尾学園の子供たちの様子をみてくださいました。そのことについて、voicyで語ってくださいました。
URLは次のとおりです。 https://r.voicy.jp/EGV38ERnKyb
※写真は、このURLから引用しています。

2024年02月29日 08:37

9年生の思いを語る会 ~熱い思いが伝わる~

卒業式を間近に控えた9年生がこれまでの学校生活で培った思いを7、8年生に語る会がありました。9年生それぞれの学校生活は決して順風満帆だったわけではなく、苦労と努力がありました。その思いを包み隠さず語ることで、7、8年生の心に染み渡りました。7、8年生は9年生の思いを知り、自分の学校生活を見つめ直したり、さらに根尾学園をよりよくしていこうと決意を新たにしたりしました。会場は心地よい緊張感と温かさが広がっていました。

2024年02月28日 10:33

能登半島地震の募金贈呈

2月26日、児童生徒会主催による能登半島地震の募金と、被災者の方を勇気付けるメッセージを日本赤十字社岐阜県支部の方にお渡ししました。震災の事実を目の当りにした子供たちは、自分たちにできることは何かを考えた結果、募金活動をすることにしました。朝、仲間が登校する時間帯、保護者や地域の方が集まる学校行事を利用して、募金活動をしました。その結果、予想をはるかに上回る募金が集まりました。この募金は日本赤十字社岐阜県支部を通して、被災者の方に届けていただけることになりました。募金活動にご協力いただいた全ての方に感謝申し上げます。ありがとうございました。
※日本赤十字社岐阜県支部のHPにも、この時の様子が掲載されています。
https://www.jrc.or.jp/chapter/gifu/about/topics/2024/0226_038688.html

2024年02月28日 10:29

伝統を引き継ぐ会 縦割り学級解散式

9年生の卒業が近付いてきました。一緒に過ごすことができるのは、あと1週間ほど。6年生も前期課程を修了する1か月前となりました。1年生から9年生までがそろって生活できるのはほんのわずかとなりました。特に、9年生が残してくれた宝物はたくさんあります。さらに、9年生と共に創り上げてきた財産もかけがえのないものとなっています。いよいよ後輩にこの宝物を引き継ぎました。受け取った後輩たちは、次の目標を立て来年度に向けて力強く歩んでいきます。
家族のように温かくかかわり合い続けてきた縦割り学級の仲間との解散式を行いました。特に、お世話になってきた9年生への感謝ちを様々な方法で伝えました。涙あり、笑顔あり、…感動あふれる時間となりました。それだけ、仲間と共に築いてきた絆が大きかったからでしょう。どの学級も温かな空気がずっと流れていました。

2024年02月26日 12:41