真正中学校  学校紹介  校長の挨拶

校長の挨拶


学校長より 2019年度
真正中学校校長  鬼頭 利成

   

 

「志をもち たくましく 生き抜く生徒」の育成を目指して

 

                              校長 鬼頭 利成

 

 今年度、173名の新1年生を迎えて、全校生徒540名で新学期をスタートしました。5月から元号が「平成」から「令和」に変わる記念すべき年に、新入生の顔がこれから始まる中学校生活への希望と期待でひときわ輝いて見えました。

 さて、今日の子どもたちを取り巻く環境は、豊かで便利になった半面、大変困難なものになったと言われております。そして、今後ますますこの傾向が加速していくと思われます。

 本校の教育目標は「志をもち たくましく 生き抜く生徒  …真理を究め正義を貫く」であります。このような時代であっても、自ら志や夢をもち、それに向かってたくましく立ち向かい、将来を自分たちの力で生き抜いていく明るく元気な子どもたちに育てていきたいと考えております。

 これを実現するために、授業では知識を身に付けることはもちろん、学ぶ楽しさを味わわせることによって、志や夢に向かって自ら主体的に学ぶことができる子どもたちの姿をつくり出していきます。そして、安心して何事にも挑戦し、頑張り続ける姿を生み出せるように、不正や差別をゆるさず、みんなで認め合い、励まし合っていける風土づくりに努めます。

 全職員が一丸となって、すべての教育活動で子どもを軸足にして、共に歩んでいく決意をしております。「真正中学校を卒業してよかった。」と子どもたちが思えるように日々努力精進いたします。保護者の皆様はもちろん、地域の皆様方にもご理解とご協力をお願いいたします。